マーケティングの基本は4Pといわれますが、4Pとは、

  • Product(製品)
  • Price(価格)
  • Promotion(販売促進)
  • Place(販売ルート)

上記の4つのことで、頭文字がすべてで始まりますので、4Pと表現されています。

マーケティングの4Pの意味は、マーケティングつまり商品・サービスを消費者に売るために考えるべきことを列挙したもので、これらの4つについては、企業がいかにして
消費者にものを効率的に届けるかに視点が置かれたもので、いいかえれば、企業サイドの視点に立ったマーケティングの考え方を意味します。

また、最近話題になっている4Cにつきましては、この4Pの企業側からの観点に加えて、消費者サイドからの視点でマーケティングを考えていこうというものです。