フィッシングとは実在する金融機関や企業、政府機関などを装った電子メールを送り、住所、氏名、銀行口座番号、クレジットカード番号などの個人情報を詐取(だまし取る)する行為です。

フィッシング詐欺の手口について

つぎのような手口で、パインアンドマーケティングを装い、お客様の個人情報を盗み出すフィッシング詐欺が発生しております。
覚えのないメールが届いた場合は、添付ファイルを開いてみたり、メール本文中に記載されているリンクはクリックしないですみやかに削除いただきますようお願いします。

手口その1  本物そっくりのニセサイト
誘導された偽サイトは本物そっくりに作成されています。お客様が入力された個人情報はそのまま盗み取られます。
手口その2 巧みな誘導
届いたメールには「情報確認のため」「個人プロフィールの更新依頼」などと称して巧みに偽のリンクをクリックさせようとしたり、偽サイトではお客様にご自身の個人情報(ID、パスワード、クレジットカード番号、銀行口座番号など)の入力を促すような工夫がされています。
また、添付ファイルを開いてしまうと、コンピューターウィルスに感染し、PC内の個人情報を盗まれてしまうばかりでなく、最悪の場合二度と起動できなくなる可能性があります。
手口その3 第三者からのアプローチ
悪意の第三者は、お客様に実在する金融機関や企業、政府機関などからのお知らせのふりをしたメールを送りつけます。発信アドレスを偽造するなどして、お客様には本物の会社から届いたメールのように誤認させます。
メールにはファイルが添付されていたり、本物にそっくりな偽のリンクが記載されていたりします。
手口その4 個人情報の悪用
盗み取られた個人情報が悪用されてしまいます。

フィッシング詐欺等の対策心得

パインアンドマーケティング(以下当社)のサイトにメールアドレスの登録をしていないにもかかわらず、当社を装ったメールが届いた場合や、覚えの無いメールが届いた場合は、以下の点にご注意ください。

1. 当社を装ったメールには、返信しないようご注意ください。
2. 当社を装ったメールのリンクをクリックしないようご注意ください。
3. 当社を装ったメールの添付ファイルは絶対に開かないようご注意ください。

これらの詐欺においては、Webブラウザの欠陥を突いて仕掛けてくるものがあります。手口は日々巧妙に進化しておりますので、常にWebブラウザには最新の修正プログラムを適用することをお勧めします。
また、ウィルス感染による情報漏えいを防ぐために、ウィルス対策ソフトも最新にしておくことをお勧めします。

フィッシング詐欺に関する最新情報についてはフィッシング対策協議会のサイトをご参照ください。